カードローンランキングを活用【速攻で資金を調達できる】

下げてもらうコツ

カードと電卓

優良顧客になること

安い金利でカードローンを契約するには、申込みをする前に各社比較して一番安いところで申込みをすることも必要ですが、他にも安く契約をする方法はあります。ひとつは、優良顧客になることです。優良顧客とは、長期間利用をしているだけでなく、返済に遅れがなく、遅れが無いといっても利息だけ入金してその場を凌ぐ、これはダメです。カードローンの返済は、利息と元金を合わせた金額が支払い金額となっています。利息だけ入金をすると請求金額未満の入金になるので契約通りに返済をしているとはいえないのです。延滞も無く契約に沿った利用をしている場合、優良顧客とみなされて金利の引き下げを提案してもらったり、こちらから金利を低くしてもらえないかと電話等でお願いすると下げてもらうことができます。ただし、この方法は1年やそこらで行えることではありませんので時間がかかってしまいます。もうひとつの方法としては、限度額を増額することでカードローンを安い金利にしてもらうことです。カードローンは、法律に基づいて利率が設定してあります。100万円以上の限度額で契約をしているなら15%が上限となっているのです。つまり、現在契約しているカードローンの借入限度額が50万円で18%なら増額をして100万円以上で契約をすることによって15%の安い金利に引き下げてもらうことができるのです。これは、年収や信用、他社の借入などが関わってくるので申込みをしたから必ず増額できるわけではないです。あくまで審査の結果次第となります。

Copyright© 2018 カードローンランキングを活用【速攻で資金を調達できる】 All Rights Reserved.